実店舗2カ月のデントリペアテクニカルスクール & 3日間集中講習で圧倒的なスキルが身につくウインドリペア講習、自宅にいながら学べるPDRAデントリペア通信講座

無料に価値なし

あるセミナーを開催したとします。
とても役に立つ内容で受講費用は50万円です。

受講された皆さん欠席なし
とても真剣に聞きメモを取っている方が大多数

その全てを一語一句、聞き漏らすまいと
録音している方もいます。

方や同じ内容のセミナーで
受講費用を思い切って「無料」にしたとします。
全く同じ内容です。

ご予約50名に対して10名が欠席
メモを取っている人は数人・・・
途中退席もチラホラ
あら?って感じです。

こんな話があります。
賑やかな商店街でお子様に喜んでもらおうと
無料で風船を配る事にしました。

ふと気がつくと
無料の風船欲しさに沢山の人が並び始めます。

するとどうなるか?

「まだですか!!」
「いつまで待たせるんだ!!」
「早くしてもらえませんか!!」

行列の後ろから罵声が飛び交うのです。

これこそ人間の心理
無料って無料の価値しか生まないんですよね。

但し「無料」に「タイミング」が加わると話は別なんですけど
今だったら、コロナの影響でマスクが品薄ですよね。
マスク無料!!
ってやったら大変な事になります。

さて、話を戻して・・・・

デントリペア講習
2ヶ月間、無料!!

これやって2ヶ月間最後まで受講できる人はそうはいないと思います。

卒業された生徒さんに感想を聞くと
1ヶ月経過したあたりにピークが来るそうです。

体力も限界に近い
デントも上手くいかない
夢にまでヘコミが出て来る

精神的にかなり追い詰められるそうです。

これ、無料だったら
「本日、体調が悪いので欠席します」
ってフツーに言うレベルです。

なんで頑張れたのか?

本人の頑張りはいうまでもありません。
辛い時に家族の事を思い浮かべ歯を食いしばったのかもしれません。

それにも増して高額な受講料を支払い自ら来ているからです。
全てを投げ出して来たんです。
これしか無いからです。

そんな2ヶ月間を終えた後
二人で握手した後、男泣きします。
それほど、自分の限界を超えた濃い2ヶ月間になります。

スポンサードリンク

デントリペアの最新記事8件

>驚異的な成功率を誇るデントリペアスクール

驚異的な成功率を誇るデントリペアスクール

受講期間が2ヶ月を要する意味、同時受講最大2名と少数の意味、開業地域制限1名の意味、受講中又はルーキーの顔写真をブログやSNSに掲載しない意味、ホームページを自分自身で制作出来る様にする意味、集客に拘る意味・・・その意図をよく考えて頂けたなら理解して頂けるはずです。
私は、あなたが独立した後の事を真剣に考えています。

デントリペアの事、業界の事、独立の事など・・・
無料メールマガジンを発信しています。 ご登録は実名でお願いいたします

CTR IMG