実店舗2カ月のデントリペアテクニカルスクール & 3日間集中講習で圧倒的なスキルが身につくウインドリペア講習、自宅にいながら学べるPDRAデントリペア通信講座

独学で習得できるか?

スポンサードリンク

独学で習得できるか?

今日は、スクールなど人に教わる事なく
デントリペアは習得できるか?
というテーマでお話ししたいと思います。

どうしたらいいのか?
デントリペアマン目線で真剣に考えてみます。

工具

なにを買ったら良いのかわからないと思います。
工具には大きく分けて以下の3種類があります。

プッシュツール

 プッシュツールは、初心者が一番最初に触るべき工具です。
その名の通り、凹みを単純に押し上げるツールです。
デントリペアを始めたら最初に買うべき工具です。
当然ですが、これだけでは直す箇所・部位は限られます。

ツイストツール

ツイストツールは、プッシュツールが入らない様な補強と外板の隙間など
狭い箇所に滑り込ませてひねる(ツイスト)して直します。

ハンドツール

ハンドツールは、更に狭い隙間に入れてツイストする工具です。
攻撃性が高いので一番難易度が高い工具です。

専用ライト

100%必要です。
これがなくては何も始まりません。

ポンチとハンマー

デントリペアは、裏から押し上げるイメージが強いですが
ポンチングしないと綺麗に直らない凹みがほとんどです。

デントのやり方

youtubeなどでデントリペアの動画を見て
見よう見真似でできる様になるか?
私自身、youtubeの動画は見まくりましたが
いずれもデントリペアの核心部分を見せてくれていません。

ただ押し上げるだけがデントリペアではありません。
どんな工具を選択して
どんな角度から、どんな強さで
そこには、色々ノウハウがあるんですね。

そういうノウハウをyoutubeの動画を見ただけで見破れるか?
デントリペアを既に知っている出来る人なら
ほぉほぉ・・・なるほどね・・・。
と思えるかもしれませんが
何も知らないとなるとちょっと難しいです。

それでは、実際にデントリペア屋さんを呼んで
施工している所を見たら覚えられるか?

私も含め、施工を見せてくれるデント屋さんがほとんどですが
デント屋さんはどう思っていると思いますか?
見ているだけでは直し方はわからない、出来る様にはならない
それを経験上知っているからです。
だから自分の大切な技術を惜しげも無く見せられるのです。

結論

どこまでの仕上精度を求めているのか?だと思います。
拘りの強いお客様を満足させられる技術を身に付けたい
または、商売として独立したいなら
指導者の元、有り余る情熱で向かってかなければなりません。

オレは、DIYで、ほどほどで良いんだ!
という人も基礎だけは知っていないと難しいかも

デントリペアに関しては、大きな本屋へ行っても参考書は売っていません。

本場アメリカでも、日本でも、その他の国々でも・・・。
youtubeが世界的に有名な動画サイトであっても
デントリペアのHowtoを見せていないのは
参考書があっても「できないから」なのだと思います。

実際にツールを握って、しっかりした基礎、ノウハウを情報として得
繰り返し時間をかけてトレーニングしなければならない技術だからです。


更に、それ(トレーニング)を継続する情熱がなければ出来ないからなんだと思います。

スポンサードリンク

デントリペアの最新記事8件

>驚異的な成功率を誇るデントリペアスクール

驚異的な成功率を誇るデントリペアスクール

受講期間が2ヶ月を要する意味、同時受講最大2名と少数の意味、開業地域制限1名の意味、受講中又はルーキーの顔写真をブログやSNSに掲載しない意味、ホームページを自分自身で制作出来る様にする意味、集客に拘る意味・・・その意図をよく考えて頂けたなら理解して頂けるはずです。
私は、あなたが独立した後の事を真剣に考えています。

デントリペアの事、業界の事、独立の事など・・・
無料メールマガジンを発信しています。 ご登録は実名でお願いいたします

CTR IMG